マッサージでほうれい線が薄くなる!

肌ハリ → マッサージは「ほうれい線」にも効果大!

肌ハリ-マッサージは「ほうれい線」にも効果大!

マッサージ、していますか?正しくマッサージすることで、血流が良くなり新陳代謝が促進されます。フェイスマッサージでは、しわが薄くなったり、小顔になったり、血色が良くなったりとたくさんの効果が期待できます。

マッサージの効果は目に見えてあらわれる場合もあれば、少しずつしか出てこない場合もありますから、粘り強くコツコツ続けましょう。「ほうれい線」も例外ではありません。仕方がないと諦めてしまわず、マッサージを始めてみませんか?

マッサージは血流やリンパ液の流れを促進してくれます。 血液の流れがスムーズになることに伴いリンパ液の流れも良くなることが、肌の新陳代謝つまりターンオーバーが活発に行われるようにしてくれるのです。新陳代謝が活発になれば、古くなった細胞の新しい細胞への入れかわりがスムーズに行われるようになり、むくみやたるみが解消されるというわけです。

加齢によって血液もリンパ液の流れも低下してきます。ということは当然、新陳代謝もされにくくなります。最近の肌研究によって、リンパの流れが肌の真皮の部分に大きくかかわっていることがわかってきました。ご存知のように、真皮は肌の弾力やハリを保つうえで大きな役割を果たしています。つまり肌の弾力が低下することでたるみ、それが「ほうれい線」につながっているのです。

「ほうれい線」を薄くあるいは解消するためには、顔の血行を良くしリンパ液をスムーズに流してあげることが大切です。それにはマッサージが効果的です。マッサージをする時にはオイルやクリームを使いましょう。表皮はとても薄く傷つきやすいので、指や手による摩擦を防ぐためです。

今は、マッサージ専用のオイルやクリームがたくさん販売されているほか、リラックスにも効果てきめんのアロマオイルも様々な種類が出ています。肌に合った好きな香りを楽しみながら「ほうれい線」にさよならしましょう。

「ほうれい線」のマッサージ法は次の通りです。クレンジングの際にマッサージをすると自然と習慣になり忘れることを防げますね。基本は『ソフト&スロー』で、1項目あたり3秒ぐらいとお考えください。

1.唇の下の部分を両手の薬指と中指で優しく押す。
2.唇の両脇を1と同じく両手の薬指と中指で優しく押す。
3.1で押した所(唇の下部)から、目尻を通り目の下に向かって滑らせるように指を動かす。
4.1で押した所(唇の下)から、こめかみに向かって指を動かす。

顔の肌はとても薄くデリケートなので、こすったり引っ張ったりしてはいけません。できるだけ刺激せず、優しく撫でるようにマッサージすることを心がけましょう。

肌のアンチエイジングはたるみチェックから

顔を見て老けている印象を与えるのがシワやたるみです。アンチエイジングのために、化粧品を変えるのも良いですが、その前に、たるみチェックをしましょう。きちんとチェックをすることで、今まで気付かなかった、小さなシワや輪郭の変化などに気づくこともできます。

たるみチェックは、まずは鏡でよく自分の顔を見ることが大切です。最初に目の下のラインをチェックしてみましょう。チェックの仕方は、まずは指を両方のこめかみに当てて、手のひらを頬に当てます。そのまま手のひらで頬を左右に、優しく引っ張りましょう。

引っ張った時に、目元にシワができたらこれは、要注意のサインです。放置しておくとシワはどんどん深くなっていき、最終的には手術でしか治らなくなります。そうなる前に、目立たないうちに目元のケアをしましょう。

次はマリオネットラインという、口角から顎の下に向かって伸びるラインをチェックしましょう。腹話術の人形の顔のようなラインをイメージしましょう。マリオネットラインは、口角が下がってしまっている人に出来てしまいます。

普段から口を開けっ放しにしている人や、への字にしている人にできやすいです。口角を上げて表情筋を鍛えることで、予防することが出来ます。

次は、顔でも一番目立ってしまう可能性のあるほうれい線です。ほうれい線は顔のしわやたるみの中でも、できやすいものであり、ほうれい線があると一気に老け顔になります。食事の際に、片方だけで食べ物を噛んでしまう癖がある人は、ほうれい線が片方だけに出てしまうこともあります。

最後に顔全体のたるみチェックとして、フェイスラインもチェックしましょう。むくんだようなぼんやりとした、フェイスラインは要注意です。太っていないのに、二重あごの人もたるみが出ている証拠です。

たるみやしわが本格的に出来る前に、対策をすることが、アンチエイジングでは大切です。たるみチェックをすることで、どこを重点的にケアすればいいのかもわかります。ですので、エイジングケアをする前に、まずはたるみチェックをしてみてくださいね。